セックステクニックはセフレに必要?

1回だけでおわってしまう人、続けてセフレとなる人の違い

ぼくははじめにスローセックスというアダム徳永さんという人の本を読んでセックスの楽しみを知りました。

 

20代後半ぐらいだったかな〜。

 

その時は衝撃的でした。

 

だって、男の人の殆どは自分が気持ちよくなるためにって思っていますよね。

 

ぼくも似たようなものでした。

 

まあ、丁寧に乳首を舐めたり、優しくキスしたりというのはやってましたけどね。

 

それ以上のセックステクニックについては語るレベルではありませんでした。

 

スローセックスを読んでから、色んな本を読んだり、情報商材なるもので女性をを喜ばせるセックステクニックなどを勉強したりするようにはなりましたけどね^^

 

それが出会い系で出会って、出会った女性がぼくのセックスで喜んでくれることも徐々に多くなり、また会いたい!という流れでセフレという付き合いになることも大幅アップしていくのですが。

 

さて、出会い系だけでなく彼女彼氏関係でも、付き合ってすぐに別れてしまうカップルもいます。

 

たった一回しかセックスをせずに別れてしまうカップルが居るのももちろんです。

 

出会い系でもそうです。

 

1回だけでおわってしまった女性もぼくもいますし、長く続く女性もいます。

 

気持ちよくさせられなかった。中折しちゃった。

 

早くイってしまった。など失敗してしまうと、次はなくなってしまいますよね。

 

だって、ぼくと会いたいって言ってくれた女性たちはセックスに期待してぼくと会うことを希望していますから^^

 

あなたが、もし当サイトでやっている出会い攻略を考えて行動するのであれば、女性を気持ちよくさせるセックステクニックなどを勉強するべきだと思います。

 

また、別の例でいうと、調教したいという男性でも、いかに女性をうまく調教して心身ともに気持ちよく快楽に沈ませるとこが必要になってくると思いますよ。

 

調教のお話は、出会い系サイトで結構長い間日記更新していた人がいて、うまくやっているんだな〜と感心したことがあります。

 

どちらにしても、女性の希望を叶えることができないと続かないと思われますね^^

 

彼氏彼女の場合はセックステクニックがすべてではない

 

今回は出会い系でセックスに期待してくれて、その次も続けられるためにはセックステクニックは必要だと書いているのですが、彼氏彼女の場合はあったほうがいいという感じです。

 

ただし、ですね〜〜〜。

 

彼氏に満足していない、できていない女性。

 

旦那さんのセックスが雑すぎて、セックスレスになちゃったという主婦の方も存在します。

 

実際そういう人と会ってきました。

 

彼氏彼女という関係はセックスだけがメリットではありません。

 

優しさや楽しさ、時間、経済力などをトータルに考えてメリットがあるから一緒にいられるのでセックステクニックはそれほど付き合う前は重要視されない傾向が日本人は特にあります。

 

確かに、重要視しないですが、それが元で不倫に走ったり、浮気を考える女性もいるのである程度のセックスの仕方や技術は勉強したほうが良さそうです。

 

ぼくは彼氏と付き合っている女性とセフレ関係になったこともあったり、主婦の方ともお付き合いしてきて、その女性たちの本音を『聞いてきたのでセックスって重要なんだな〜と思っています。

 

セックステクニックだけではないですけど、セックスを軽視しては最後にどんでん返しが待っていることもあるかもしれないということです。

 

どうやってセックステクニックを勉強するか?

 

ほとんどの人がネット情報を頼りにしている人が多いと思いますが、ぼくのおすすめはやっぱり本です。

 

基礎の基礎は本で学ぶべきだと思います。

 

まあ、勉強せずにアダルトビデオのようなセックスが気持ちいいんだ!って大きな勘違いするよりはいいのですけどね。

 

一般的なノーマルセックスが好みでそういう女性をセフレにしたいと考えるのであれば、スローセックスがおすすめです。

 

意外にスローセックスって喜んでもらえますし、興味のある女性は多いですよ^^

 

それからネット情報やいろんな教材、高額ではありますけど、スローセックスの講習なども検討してみていいのではないでしょか。

 

 

 

では、最後に。

 

 

出会い系の女性をセフレにするには

 

完全無敵にテクニシャンでなくても、ある程度の知識やテクニックを心がける!

 

ということでしょうか。

 

後は妊娠などの知識をしっかりと頭に入れておくことです。

 

頭に入っていれば、生で挿入するってこともできなくなりますから、女性も安心してくれますよ。

 

くれぐれも、名までやっちゃったっていうブログは読み物としてだけ楽しんでくださいね^^

 

page top